売れる魔法は、準備と数字とハッタリでかかります

31402517_480x324

おはようございます、河田幸子です。

「○○サロンをやっています。Facebookもブログもやっているんですが、一向にお申込みがありません。

どうしたら申し込まれるようになりますか?」というご相談をよくいただきます。

ところで、話はぶっ飛んで(笑)おとぎ話で「白雪姫」ってありましたね。

白雪姫が毒りんごを食べさせられる話。

あの毒リンゴどうやって作られてたか覚えてますか?

魔法使いがね、ヤモリだかイモリだかはじめ、色んな材料を鍋にぶち込んで煮たてて毒をつくるんですよね。

リンゴ売りのおばあさんに変そうして、いかにも美味しそうにみせたリンゴを食べさせ、白雪姫は一時死んだ状態になります。

女性は、魔法やミラクル、引き寄せという言葉が好きですがって、私も好きですけど(笑)

Facebookは、そんな売れる魔法の準備をしてくれるものだと私は思っています。

準備をせずに使っても、ただの美味しいリンゴのままで魔法はかからないのです。

つまり、Facebookのお友達が少ない=見られていない=準備出来てない状態では、そもそもあなたを知ってる人が少ないのですから、あなたのファンです、そのサービスどこで受けられますか?とは、誰も聞いてくれません。

またディズニーの「魔法使いの弟子」というお話がありますね。

かなり記憶があいまいですが、たしか魔法使いの弟子のミッキーが、修行をなまけて未熟な魔法をつかったら、魔法が止まらなくなって、お部屋がお水であふれてしまうんでしたっけ(;^ω^)

中途半端な準備や経験が少ないと、物事は上手くいかないということです。

なので、売れないと悩むよりも、たくさんの人にあなた自身を知ってもらうには、どうしたらいいのか考えて行動することが先決ではないでしょうか。

そして、魔法使いが毒りんごを食べたくなるほどおいしそうに見せたように、売れてる風、人気がある風にみせることも起業の始めは、そんなハッタリも必要ですね。

なぜなら、始めたばかりで自信がありませんていう人にお金はらって、その人のサービスを受けたいと思いますか?

ハッタリの手段が実はFacebookです(笑)

実績がなかったとしても、お友達の数や投稿のいいねの数を増やせれば、あなたを人気のある人に見せてくれます。

売れないと悩む女性起業家のあなた、売れる魔法をかけたいなら、準備と数字とハッタリが必要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://ahafortune.com/2015/10/08/%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%82%8b%e9%ad%94%e6%b3%95%e3%81%af%e3%80%81%e6%ba%96%e5%82%99%e3%81%a8%e6%95%b0%e5%ad%97%e3%81%a8%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%81%a7%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%be/trackback/

PAGE TOP