時間泥棒被害から身を守る方法  

%e3%83%a2%e3%83%a2%e8%a1%a8%e7%b4%99

時間泥棒被害から身を守る方法

こんにちは、河田幸子(かわださちこ)です。

「時間泥棒」それは、かの有名な児童書。

ミヒャエル・エンデ著「モモ」に由来する言葉だそうですが、映画にもなりましたよね。

・相手に返す返事をなかなか返さない

・約束の時間を守らない

・長ーい無駄話

・あまり意味のないメール

あなたは、このような時間泥棒被害にあっていませんか?

ひょっとしたらあなたが誰かの時間を奪っていないでしょうか?

時間はみな平等に与えられていますが、有効に使えるかどうかは自分次第!!

目の前に起こりうることは、自分の映し鏡でもあります。

時間泥棒被害にあってるつもりでも、自分自身がやるべきことを後回しにしていたり、誰かに対して返事を遅らせていたり。。。心当たりがないですか(笑)

いやだなと思う出来事は、自分への何かしらのお知らせなんですね。

そう思うと、時間泥棒も気づかせてくれているのですから感謝ですね。

時は金なりといいますから、気づいたらまずは自分から改善!!

また神田昌典氏語録によると

お金にならないコミュニケーションを強要する人を「時間泥棒」というそうです。

例えば、よくFacebookメッセージなんかで届きますけど。。。

「会ってお話ししたいです」

「お茶しませんか」

みたいな、目的のはっきりしないお誘い。

起業したての頃は、わけがわからず素直に出向いていたことがありました💦

たいていマルチのお誘い(´;ω;`)

あなたも目的のはっきりしないお誘いには、のらないようにしましょうね。^^

今や営業には、ネットは欠かせませんが、ネットもリアルも実はプロセスは同じです。

そして営業経験0でも、売り込まなくても売れる仕組みができれば御覧の通りの結果が!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://ahafortune.com/2016/09/11/%e6%99%82%e9%96%93%e6%b3%a5%e6%a3%92%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e8%ba%ab%e3%82%92%e5%ae%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%80%80%e3%80%80/trackback/

PAGE TOP